診療科・部門の紹介

放射線技術部

放射線技術部には、診療放射線技師と事務スタッフが勤務しています。
以下にX線撮影や超音波検査、歯科用パノラマ撮影をご紹介します。

医療設備の紹介
X線(レントゲン)撮影

X線撮影は、肺や心臓などの疾患が原因で息切れしたり、病変(影)があったり、ちょっとした打撲による外傷などにより、全身の1つ1つの骨が撮影対象となります。最新のX線検出素子やコンピュータ画像処理技術により、少ないX線被ばくで、鮮明な画像作成することができます。また、全脊柱(背骨全体)や下肢全長(脚全体)といった長い部分の撮影や画像処理も短時間に行うことができます。

マンモグラフィ(乳房X線撮影)

日本人の乳がん疾患率は年々増加し、今では12人に1人が生涯に罹患するほど女性に発生するがんとしては最も多い病気となっています。また、乳がんの死亡数も年々増加し、女性の壮年層(30代~64歳)の死亡原因の第1位となっています。
マンモグラフィとは、乳腺専用のX線撮影装置でレントゲン検査を行う検査で、乳がんの早期発見に欠かすことのできない、最も有効な画像診断の1つです。マンモグラフィ装置では、乳房を2枚の板(圧迫板)で挟み、できるだけ乳房を引き伸ばして撮影します。これは、乳房をできるだけ引き伸ばし薄くすることで、より少ない放射線量で撮影を行うためです。乳房を圧迫することにより、受診者は痛みを感じることもありますが、緊張せずリラックスした状態で受けると、痛みを軽減できることもあります。

超音波(エコー)検査

超音波とは音の一種ですが、人が聞くことが出来ない高い周波数の音波で体の中に伝わっていくことが出来ます。
超音波検査(エコー検査)とは、この超音波を対象物にあてて、その反射物を映像化することで対象の内部を調査することが出来る画像検査の一つです。
この検査で調べられる臓器は多岐にわたり、腹部領域では肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・前立腺・子宮、他にも甲状腺を代表とする頸部の周辺臓器、乳腺など多くの臓器を対象に検査が実施されています。
どんな検査にも長所と短所がありますが超音波検査の長所として以下の点が挙げられます。画像検査に多く用いられているX線とは異なり、放射線を使いませんので被ばくの心配がなく、妊婦さんにも安心して受けて頂ける検査です。リアルタイムで観察を行っているため臓器の動きや血液などのながれも観察しやすく、また痛みもありません。一方短所として、超音波は空気中を伝わることが出来ないため空気を内部に含む臓器(肺、胃や腸など)の検査には限界があります。また骨のように固いものは超音波が伝わらず観察が不良となります。

歯科用パノラマ撮影

歯科用のパノラマX線撮影装置は、最先端の半導体検出器を搭載しており、従来のX線撮影装置に比べより少ないX線被ばくで、かつより鮮明な画像表示が可能となりました。上顎下顎を同時に画像化するパノラマ撮影のほか、顎関節(TMJ)撮影や必要な歯を撮影する部分撮影もできます。お子さんや嘔吐反射の強い患者さんでも負担少なく、衛生的に撮影することが可能です。

上記以外にも、木沢記念病院では
高次医療設備を備えています

ページの先頭に戻る▲

主な取得資格

表を左右にスライドして確認

資格種別 資格名 団 体 取得人数
国家資格 第一種放射線取扱主任者 文部科学大臣
原子力安全技術センター
9人
第一種作業環境測定士 厚生労働大臣
安全衛生技術試験協会
1人
乳腺 検診マンモグラフィ
撮影認定診療放射線技師
日本乳がん検診
精度管理中央機構
11人
乳房超音波認定技師 日本乳がん検診
精度管理中央機構
2人
CT X線CT認定技師 日本X線CT専門技術者
認定機構
3人
超音波 超音波検査士 日本超音波医学会・
日本超音波検査学会
3人
放射線治療 放射線治療専門放射線技師 日本放射線治療専門
放射線技師認定機構
3人
放射線治療品質管理士 放射線治療品質管理機構 2人
医学物理士 医学物理士認定機構 3人
UGI 胃がんX線検診
技術部門B資格
日本消化器がん検診
精度管理評価機構
3人
胃がんX線検診
読影部門B資格
日本消化器がん検診
精度管理評価機構
1人
核医学 核医学専門技師 日本核医学専門技師認定機構 4人
PET認定技師 日本核医学会 1人
その他 救急撮影認定技師 日本救急撮影技師認定機構 3人
医療機器情報
コミュニケータ(MDIC)
日本医療機器学会 1人
JART 放射線機器管理士 日本診療放射線技師会 2人
放射線管理士 日本診療放射線技師会 2人
臨床実習指導教員 日本診療放射線技師会 3人
アドバンスド放射線技師 日本診療放射線技師会 4人
シニア放射線技師 日本診療放射線技師会 2人
マスター放射線技師 日本診療放射線技師会 1人
X線CT検査技能検定 3級 日本診療放射線技師会 1人
施設認定 マンモグラフィ検診施設
画像認定施設
日本乳がん検診
精度管理中央機構
あり

(平成30年3月現在)

ページの先頭に戻る▲

ご相談窓口 交通の案内 お問い合わせ