建設状況

2020年09月16日

建築工事の様子_9 放射線治療棟遮蔽壁鉄板工事

入院棟・外来棟の西側には、リニアックなどの放射線治療機器が設置される放射線治療棟が建設されています。
放射線治療棟は基礎躯体工事が完了し、放射線照射室の遮蔽壁鉄板工事が9月10日より始まりました。放射線照射室は、壁や天井をコンクリートで遮蔽するとともに、照射方向のコンクリートの中には遮蔽鉄板が設置されます。

壁鉄板を一枚ずつクレーンで設置し重ねていきます。




転倒しないように鉄骨でしっかり補強してます。


遮蔽鉄板1枚の厚さは4cm。この鉄板を10枚重ねて施工されます。